上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
dt2_2015032119013098d.jpg
全体的にはこんな感じです。
チャンバーはさびを取って耐熱スプレーで再度塗装しました。
ミラーはプラスチック部分を模型用塗料で再度塗装。

スポンサーサイト
2015.03.21 Sat l DT125R l COM(0) TB(0) l top ▲
正月からの持ち越しでチャンバー、タイヤと装着し乗れるようになった。
工具もぼちぼちとそろえて何とか私程度の技術なら困らないほどになり
17年目のDTも気分よく走ってくれている。

最近は
前後のタイヤ交換、チャンバー洗浄、バッテリー充電
ハンドル周りの一新、メーター球のLED化など
まめに整備している、タンクのガソリン漏れからの復帰

ハンダで漏れ箇所を埋め、板金など

4/1レンチセットとメガネレンチと少しの工具で
スイングアームを交換したなんて今考えれば、よく
もまあ、あんなことができたと、あきれるばかりである。

今後は工具とDTの整備を同時にリポートできればと考えています。
2015.03.21 Sat l DT125R l COM(0) TB(0) l top ▲
dt3.jpg
チャンバーは中を洗います。苛性ソーダを薄めて3日ほどそのままにしました。
初めての作業だったのでいまいちよくわかりませんが、黒い液体がけっこう出てきました。
その後、ホビールーターとペーパーを使いさび落としをしています。

リアータイヤがパンクしたので修理しようとバイク全体を確認していたところ
エンジン部分にいやなシミが??
ふと、タンクを見るとな!な!なんと!!タンクの以前補修したところが塗装が浮き上がり
ガソリンが思いっきり漏れている!!

愕然!!バイク屋さんにタンクのさび取りをお願いしたときに補修後がはがれたか??

仕方がないとあきらめ、最近メンテナンスを怠っていたので。この際補修していきます。

前後タイヤ交換
ダンロップのD605オンロードタイヤを装着、ついでにリムバンド、チューブも交換。
タイヤの交換は経験があるが忘れてしまっていたので、YouTubeで検索して復習
何とか装着完了!!


dt2.jpg

dt1.jpg
2014.12.20 Sat l DT125R l COM(0) TB(0) l top ▲
cab1.jpg

新しいキャブレターVM26を注文しているので
もともと付いていたキャブレターをはずして洗浄しますが
ニードル、ガスケット、チョークレバー等を交換しなければ
いけないので、予算と相談しながら予備として修理していきます。

そもそも大雑把なな機構は把握しましたが今ひとつ
仕組みがわからないので、勉強かねて、ばらしてます。
2012.06.19 Tue l DT125R l COM(0) TB(0) l top ▲
dt.jpg

カウリングはエアーボックスを洗浄して干しています。

WR250Xも干し物台につかわれています。
2012.06.03 Sun l DT125R l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。