上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
spaia.jpg

クライミングシューズをめぐりショップの方と小さな行き違いがあった、
念のために、ショップの方は丁寧に対応していただきました。)
僕はどちらかというと、正論は正論として通すタイプですが、
なかなか世の中は僕のような人間はトラブルを引き起こす
原因になりかねない。話を基に戻します。
その正論を崩されるとやたら、感情的になってしまう。そんなとき、
今日の一言は良かった。
「あんまりなこと(ショップ)に言ったら、クライミングシューズが泣いて、けがするよ!
ほどほどにしといたら!」妻はよく妻のおばあちゃんから迷信やむかしから伝わる話
をよく聞いたらしく迷信じみたことを例に出し、よくさとされる。(いったいどっちが年上
やねん!とつっこみたくなる。)この点では私もよく似た考えをもっている。例えば昔
から、おやまには神様がいると言われているが私はいると思っている、人間は何か
見えないものを恐れるという感覚が退化しているのではないかと最近思うことが多くなった。

今日、買った靴を履きたくて(うれし、丸出しである。)早速一時間だけ、
「寄席見手公園にある、えるきゃぴたんで練習走行である。」何も岩の上を走る訳ではないが
そこがスリックタイヤ風なのでこんな表現になってしまいました。手ばかり使っているので
15分もしたら腕がぱんぱんにはって指に力が入らなくなる、足のかけ方が全くわからないので
仕方がないのだが、手に力が入らないと、自然と足を使おうとするので、結果的にはそれで
良かったのであるが、岩に対しては技術、持久力が全くない!これでは先がおもいやられる!
でも、120パーセント素質がないのであるから、逆の発想で努力するしかないので答えは
簡単である、練習のみである!!ほんとは高いところこわ~いんだけどな~。
帰りはバイクのクラッチを握る手に力が入らず、お~じょうしまっせ~
(この落ちをつけたいがために長々書いてしまいました。)

スポンサーサイト
2008.11.30 Sun l その他 l COM(2) TB(0) l top ▲
不意打ち攻撃をくらわされた!「最近あんたナメクジみたいやな~」
ん!?ナメクジみたいに両手を上にあげくねくねとやってみた!
すると嫁さん、塩をかけるふりをして、足で「ぐり、ぐり、ぐり」と鬼のような形相で
踏みつぶす格好をした。おいおい!勘弁してよ!それから好日山荘に行ってきた。
ポイント3倍デーなので思わず、ワゴンセールの冬用ゴワテックスロンググローブ
を購入した。ソウルさんの甘いささやき「めちゃくちゃ安で~」に負けてしまった。
こんな攻撃を受けた後にいくら安いグローブとはいへ言えるはずもなく途方に暮れる
中年男である。今日は調子がいいのでもう一つ!?僕は嫁さんからよくいわれる。
あんたはいいわな~!「いつも人生の夏休みで」つらいが当たっている。
でもこんな僕でもお父さん業はちょっとまじめに取り組まなくてはいけない!

「時は流れて.......」
今日、長男の担任の先生にお話を伺ってきた。
最近、家で反抗的な態度をとるのですが、学校生活で乱れたところや
先生が気になるところはありませんか?と尋ねてみた。
学校での様子や授業中の態度、友達との関係などを聞いたが
むしろ5年生(5年6年と同じ担任の先生)よりも良くなって来ているとのこと
授業もかなり力がついているように思う、どちらかというとリーダー的な存在
とのこと、ここで手痛い一言!!「どちらかというとお母さんににたんでしょう!」

ん!その通りであるが!!!
実はこの担任の先生(女性)は僕の中学校3年生のクラスメートです。
僕はどちらかというと「あほグループに属していたが」彼女は地元の
国立大学院卒である。確かに先生は当時僕の竹馬の友と学級委員
をしていた。当時から賢かった、だから僕のことも知っているし、きさくに
子供の状態も本音で語ってくれる。でも、私はいつも先生にお願いしている。
お父さんは中学校の時は品行方正、学力優秀な生徒であったと子供に
いっといてね!って!
2008.11.29 Sat l その他 l COM(6) TB(0) l top ▲
musubi2.jpg

今日、ロープワークの講習をしていただいた。私のレベルなので、ロープワークといえる
ものではないので、結び方なのである。Dancyouさんは丁寧に教えてくれるのですが
何せ、覚えが悪い私、理屈抜きである。ひたすら結んではほどき、ほどいては結ぶ
だけなのである。目をつむって、結んでは、ほどき、ほどいては結ぶ、考えなくては
いけないが、理屈抜きなのである。この年になって、夢中になれる幸せを感じるのである。
(ソウルさん、しろとびしてるのつっこみはご勘弁ねがいたいのであ~る。)
2008.11.28 Fri l その他 l COM(5) TB(0) l top ▲
dainichi1.jpg
今日2時間だけですが、紀伊風土記の丘で15キロのザックをかつぎ読図のトレーニ
ングをしてきました。最初にここを選んだ理由は、自分の位置が把握しやすく
、小山なので比較的地形がはっきりしている点です。風土記の丘は自宅より
バイクで10分ほどでいけることもあり、最適な場所だと考えています。コースを
1周半したのですが、直登コースはさすがにきついと感じました。
画像は大日山山頂です。
2008.11.26 Wed l 和歌山の山々 l COM(5) TB(0) l top ▲
今日朝から、嫁さんに、「9月からしょねはいってナインとちゃーうん!!?」
とカウンターをくらわされるが、そこは私、ここで顔に出したらまずい(私の心の声)
平静を装い、「大丈夫、普通にできてるから」と受け流す。
オッとまずい、がんばっているつもりだが体の疲れもあり見透かされている(心の声)
「大丈夫!大丈夫!」と全くちぐはぐな受け答え、このままでは本当に家庭内遭難
どころか、ちょう最上級のハリケーンにおそわれそうである。
「何とかしなくては!!」(心の声)
嫁さんに「大丈夫!ちょっと徹夜すれば大丈夫!」と行ってはみたが?
さあ、今から、猛吹雪の中をさまよわなければならないのか?
2008.11.25 Tue l その他 l COM(2) TB(0) l top ▲
aigerhokuheki.jpg

山岳小説で有名な新田次郎さんと週刊新潮の実際に起きた事件をもとに金と色を
中心に描いた、どちらも短編集を読みました。
2008.11.24 Mon l 読書 l COM(8) TB(0) l top ▲
この金、土、日はおやまにいけませんした。
2008.11.24 Mon l その他 l COM(7) TB(0) l top ▲
1a.jpg
久しぶりの単独行、さむいし、不安だし、くらいし、大丈夫かな~。
2008.11.21 Fri l 和歌山の山々 l COM(9) TB(0) l top ▲
今日Dancyouさんとお話する機会があったのでいろいろ教えていただいた。
たくさん山に関する様々なお話をしていただいた中で、私がすぐにでも、
取りかからなければいけない課題を見つけることができました。それは
読図、地図をよむことです。Dancyouさんによると、地図上の地形と実際の
地形が合致するそうで、そこから自分の位置がわかるそうです。以前
近くの里山へご一緒させてもらう機会があったのですが、そのときも
地図と地形を見比べているような仕草をしておられたような記憶があります。
そして雲山峰は読図するのに最適な場所だともアドバイスをいただきました。
まずは今日から地図とにらめっこでもしようと思います。また暇を見つけて近
くの山で挑戦してみようと思っています。
2008.11.20 Thu l その他 l COM(3) TB(0) l top ▲
1.jpg
ソウルさんが以前から計画されていた龍門山の南側からのルートを歩きました。
登山口近くまでは以前にソウルさんが散策されていたのですが、そこからが
正確にわからなっかったので、お互い力を合わせ、ルートを探しながら、
歩きました。ちょっとした冒険気分で、和歌山の里山を満喫してきました。

ソウルさんの報告はこちらにアップされています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2008.11.16 Sun l 和歌山の山々 l COM(7) TB(0) l top ▲

先日の迷滝の追加記事です。ここをクリックしてください!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2008.11.15 Sat l その他 l COM(4) TB(0) l top ▲
sawanobori.jpg
今日2日にわたり人間ドッグを受けて来ました
去年からドックをはじめ今年は2年目、基礎体力も大事なのですが、基礎健康管理が
もっと大事だと思い、受け始めましたがやはり気持ちは若いと思っていても、ちゃんと
45歳の体になってます。数値で示されると納得できますね。
それと胃カメラで自分の胃の中を見るのも今日が初めて、前回は怖くてそんな余裕
はなかったのですが、案外、モニター見ていると気が紛れて、怖さを忘れます。

そう、この本ですね。これは12年前に私が師と尊敬する方よりいただきました。
当時、あまりにもレベルが高い方だったので(今でもそうですが)ご一緒できた
のは2度ほどです。今回も登山を再開するにあたり、ご報告しました。

それに、あきらめていた、沢登りを指導していただける方にも巡りあえたし、
あとは自分がどこまでがんばれるかですが、気負わず、続けられたら良い
と思っています。
2008.11.14 Fri l その他 l COM(5) TB(0) l top ▲
12m.jpg
和歌山M山岳会の山行に同行が許されましたので、迷滝ミステリーハイキングに参加さて
いただきました。あいにくのお天気でしたが、霧が立ちこめ、名前の通りミステリーな山間
を歩いて来ました。
2008.11.11 Tue l 奈良の山々 l COM(9) TB(0) l top ▲
m1.jpg

ソウルさんにお願いして、明神平からひきうす平をご案内いただきました。また、この日
たかっさんご夫婦もダイフゲンに行く予定を変更いただき、ご一緒いただいたこともこの
場でお礼もうしあげます。たかっさんご夫婦とは初対面でしたが、緊張したのは、はじめ
のご挨拶だけで、きさくに握手をしていただきその緊張もどこえやら、終始、笑いの途絶
えない山行でした。画像は林道ゲート付近午前8時、長い林道をひたすら歩きます。
2008.11.08 Sat l 奈良の山々 l COM(9) TB(0) l top ▲





こんなところに行ってきました!ここをクリックしてください。

ソウルさん、たかっさんご夫婦ほんとに楽しいひとときをありがとうございます。

爆笑登山の様子は後日アップいたします。また、いち早くたかっさんのブログ

今回の様子がアップされています。是非ご覧ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2008.11.04 Tue l 奈良の山々 l COM(3) TB(0) l top ▲
barnar.jpg
大卒の給料が18万から20万程度の頃、私は食、住はついていましたが、10万弱の給料で
料理の修業中でした。その頃、少しアウトドアがしたくて当時出始めのEPIが安いので梅田
のIBSで購入以来使用していますが、最近もっと軽いものがほしいな!と思いつつ、今度は
子育て真っ盛り、あまり無駄遣いはできないと、あきらめていました。そんなとき、ソウルさん
と岩神山に登った際、何気なく、「もっとかるいのがほしいのですがね~でも高いから、手で
ませんわ~」と即、ソウルさん「着火装置は壊れてるけど、充分使えるからプリムスあげるわ」
渡りに船とはまさにこのこと、今日、いただいてまいりました。岩谷のばりばりのバーナー
重さも90グラム弱、軽い、おまけに火力が強力!ということなしというか、大満足!!
おまけにちょうど良い感じでゴトクが焼けている!これがちょっと渋い!山行くときは車に乗せ
て頂き、お相手までしていただいた上に、今度はバーナーいただいちゃいました!!
本当にありがとうございます。
2008.11.01 Sat l その他 l COM(9) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。