上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
午前中シマヤンさんと紀三井寺ルート、トレーニング
裏の10.cd登れず
ロングルート、表の9と10aはレッドポイントこの日は
ロングルート、の方がやりやすかったような気がする。

夜はスクラッチでボルダリング
午前で体ができていると油断し、いつもの安全ルーティンワークを
省略したため、劇落ち!!、幸い怪我しなっかったが
やはり油断してはいけない!!

安全ルーティンワークは必ずこなさなければいけない!!
スポンサーサイト
2010.03.29 Mon l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
xray.jpg

ついに3足目の室内用クライミングシューズ、ファイブテンX-Ray US5h
を購入、2足目のスパイアはリソールし、室内用と外岩用で兼用。

今回はワンサイズ、ダウンさせたのでこれがけっこうきつい!!
伸びるまでは、二足目のスパイアをはきながらならして行きます。


それに、マウンテンダックスのカン付カラビナを購入、
ほぼ、ブラックダイアモンドの同型カラビナとサイズは
同じで100円ほど安い、ただ、これは24kNなので
1kN強度が弱い。
2010.03.26 Fri l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
w.jpg

紀三井寺人工壁の講習が合ったので講師のWさんと一緒に講習のお手伝いを
させていただきました。趣味のクライミングがひろがってきたのは本当にうれしい!
2010.03.22 Mon l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
konpe.jpg

この日の午前中はスクラッチのコンペのお手伝いをさせていただき
午後から山岳会の総会に出席、山行委員の役職をいただきました。
2010.03.22 Mon l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
mente.jpg

久しぶりにバイクのメンテナンスをした。(ヤマハDT125)
以前タンクが漏れていたので、漏れの箇所をパテうめして、自分で塗装していたのですが
あまりにできが良くなかったので、業者にタンクの塗装をお願いした。
その他
キャブ分解掃除
ラジエター液の交換
ギアーオイルの交換
2010.03.22 Mon l 落ちこぼれ父ちゃんのダメダメ日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
下の写真の中央上部にあるのがキャンパスボードです。
真のクライマーは練習終了後でも何本かとばしたり、なん往復もできるのですが
私の場合、1個づつで、練習終了後12本ある階段を7本目までが限界です。
これから徐々に練習していきます。
2010.03.10 Wed l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
taikenkai.jpg
スクラッチ体験会のお手伝いをさせていただきました。
写真は国体選手でもあるタジーさんの模範演技を体験会終了時参加者がみている画像です。

去年は息子を連れての参加者でしたが、今年はスタッフとしてお手伝いさせていただきました。
一人でもクライミングに興味を持っていただける、ご父兄や子供たちが出てくれることを希望するばかりです。
2010.03.10 Wed l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
ここ数ヶ月右膝の痛みが取れず、一進一退の末、整骨院での治療に加へ
近くの整形外科医にて注射治療を開始しました。

あまり、西洋的治療は受けたくないのですが
痛みが、ひどくなってきたので、治療方法を変えてみました。

痛みはかなり改善されました。

2010.03.04 Thu l 落ちこぼれ父ちゃんのダメダメ日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
makiok1.jpg
神も仏もナインを登るわくちゃん


午前中は雨に見舞われながら、昼からは少し晴れていたがやはりはっきりしない天気だった。
メンバーは、だんちょうさん、RIKOさん、たいぞーさん、わくちゃん、私

午前中は正面岩で少しだけマルチピッチの練習。
午後は仏岩周辺で登る。
2010.03.02 Tue l クライミング l COM(2) TB(0) l top ▲
僕がだんちょうさんにクライミングを習った時言われたことは
ただ単にまねをするのではなく、何故、そうなるのか、どんな
場面でそれが有効なのかがわかれば、応用や発展性はあるが
ただ単に教えられたことをまねをするだけでは、危険な場合
もあると、教えられました。

例えばカラビナ一つでも、いろんな使い方や用途や利点、欠点が
あります。ゲートでもワイヤーゲート、ベントゲート、ストレートゲート
ロック方式も、ピンロックゲート、キーロックゲート
まあ、カラビナ本体の形も様々です。
カン付の場合もオートロックからねじ式ロックなどあります。
形などに応じて欠点、利点があります。

それぞれの用途を理解して、自分で使って体感し初めて、そのギアー
の力が発揮されます。

そもそも100%すべて満たす道具など存在しません。
えらそうなことを言うのではありませんが、私自身のいましめとして
この記事を書いて見ました。
2010.03.02 Tue l クライミング l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。