上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
これは私自身がよくおかしてしまうミスなのですが、人工壁と
生岩は明らかにちがいます。人間が創造したものと、神が創造
したもの差です。ある意味全くちがいます。

まず、人工壁は基本つま先でたちますが、沢や生岩では
そうとも限りません、以前小さな滝を登るとき、体に染みついた
つま先立ちで登ると、あっという間に落ちてしまいました。
もちろんバックアップをとっているので、すり傷程度ですが
大きなミスです。また、基本、生岩は3点支持が基本です。
人工壁はまず、絶対とはいいませんが、ホールドは
くずれません、しかし、生岩はもったホールドがくずれる
ことは絶対にあります。ランジで飛びついたり、片手ホールド
(左右どちらかの手だけで、つかまること)はもってのほか
です。また、登れるからといって、次のホールドを確かめ
ないのも危険です。それに高度感もあります。人工壁で
登れるから生岩は大丈夫とは限りません。

私は基本軟弱なので高さも怖いし、だいたいお外はしょうにあいません。



2009.09.05 Sat l クライミング l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://utage3166.blog86.fc2.com/tb.php/149-574a316d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ストラングルホールドの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ストラングルホールド」へ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。